早稲田外語専門学校 総合英語学科
学費・奨学金

学費

学費の納入方法には、一括納入(割引制度有)と分割納入があります。合格者は、入学手続方法の指示に従い、所定の金額をお振込み下さい。

総合英語学科

(ベーシックイングリッシュコース/グローバルコミュニケーションコース/グローバルビジネスコース/通訳・翻訳コース)

初年度 一括納入
項目一括納入(入学手続時)
入学金120,000円
授業料940,000円
施設維持費100,000円
特別割引△ 20,000円
学費合計1,140,000円
その他費用20,000円
機材費40,000円
総合計1,200,000円
初年度 分割納入
項目入学手続時前期分
(4月10日まで)
後期分
(8月末まで)
入学金120,000円--
授業料-470,000円470,000円
施設維持費100,000円--
特別割引---
学費合計1,160,000円
その他費用20,000円--
機材費40,000円--
総合計1,220,000円

1.一括納入の場合は、1,140,000円(20,000割引)となります。

2.年間教材費として入学手続時に40,000円を納入していただきます。2年次も同額です。

3.その他の費用:TOEIC団体受験料(年2回)、健康診断、団体保険、課外活動、卒業諸経費等、その他の費用として入学手続時に20,000円を納入して頂きます。2年次も同様です。

4.2年次の学費 入学金を除いた1年次費用です。

5.分割納入を希望される人は、入学手続時、授業料等前期分(4月10日まで)、後期分(8月末日まで)の3回分割で納入していただきます。(経済的理由により更に細かい分割納入をご希望の場合には、事務局にご相談下さい。)

6.一旦納入された学費は原則としてお返しできません。但し授業開始前に入学辞退の意思表示をされた方には、入学金を除き授業料等は返還します。

7.特待生制度採用者は一括納入割引が適用されません。

特待生制度

WFLCスカラシップ(奨学金)

向学心に燃える優秀な学生および経済的に困窮する優秀な学生を支援するために、選考のうえ、特待生として1年次の授業料または入学金の全部又は一部を免除(奨学金)する制度です。積極的にチャレンジして下さい。


■受験資格

当校入学を希望する学校推薦入学、AO入学、一般入学の学生が対象で、チャレンジ精神のある人は誰でも受験する事が出来ます。


■受験料

無料。但し、入学選考料(学校推薦の人は免除)は別途納入が必要です。


■免除額

特待生Ⅰ 授業料全額免除

特待生Ⅱ 授業料半額免除

特待生Ⅲ 入学金免除

特待生Ⅳ 上記Ⅰ、Ⅱ、Ⅲに準ずる成績による特別措置


■免除方法

原則として納入予定学費より減免。

特待生制度採用者は学費の一括納入割引が適用されません。


■試験科目

英語(筆記)、と英語による面接、一般常識(但し、留学生は日本語による作文)。他に高等学校あるいは最終学校の出席状況、成績も選考の参考にします。


■特待生試験日

試験日
第1回2019年2月16日(土)
第2回2019年3月9日(土)
第3回2019年3月16日(土)
第4回2019年3月23日(土)

受験の申し込みは原則、前日までとします。

日程は変更になる場合があります。

■結果発表
結果は試験後約1週間で本人宛に通知します。

■試験時間及び科目(参考例)
英語筆記試験(75分)(TOEIC形式)
一般常識問題(日本語)(30分)(但し、留学生は日本語による作文30分)
英語による面接(一人15分)

■英語資格による評価・加点制度
出願時に下記資格を有する人には上記特待生試験結果に、資格に応じた評価を加味して免除額を決定します。
必ず、1年以内に取得した合格証(英検)、スコアシート(TOEIC®、TOEFL®)、成績証明書(IELTS)のオリジナルを提出して下さい。

実用英語技能検定(英検)2級以上〜
TOEIC®520点以上〜
TOEFL®460点以上〜(PBT)/52点以上〜(IBT)
IELTS5以上〜

■2年次スカラシップについて
当校1年生在学中の成績、出席、資格の取得状況(TOEIC®の点数含む)を参考に選考します。詳細については2年進級時に発表します。

校友関係者優遇制度

当校の卒業生または在籍者の紹介による、兄弟、親類の入学については、入学金を5万円免除します。該当する人は、入学願書の紹介者欄に署名をいただいてください。

当校の卒業生または在籍者の紹介による、知人、友人、後輩の入学については、入学金を2万円免除します。尚、その紹介者には3,000円の図書券を差し上げます。

奨学金・ローン制度

日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金

取扱機関

日本学生支援機構

(2018年度例)

■給付奨学金

月額30,000円(自宅通学者)

月額40,000円(自宅外通学者)

※在学高校等を通じて申込み

■貸与奨学金

第1種(無利子)

月額53,000円(自宅通学者最高月額)

月額60,000円(自宅外通学者最高月額)

第2種(有利子)

月額2万円~12万円から選択

東京都育英資金貸付事業貸付

取扱機関

東京都私学財団

(2018年度例)貸与額

月額53,000円

各都道府県市町村奨学金

取り扱い機関

都道府県市町村奨学金取扱窓口

ローン制度

国の教育ローン

取り扱い機関

日本政策金融公庫、銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協

貸与限度額

350万円(貸与金利(固定金利)年1.76% 2018年6月現在)

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

http://www.jfc.go.jp/

当校の入学者や在学者は、教育資金を融資する公的な制度である「国の教育ローン」を利用することができます。

詳しくは日本政策金融公庫の(教育ローンコールセンター)【0570-008656】(月~金)9:00~21:00 (土)9:00~17:00】へお問い合わせ下さい。

他の金融機関の教育ローンも利用できますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。


小山スカラシップ

a. 経済的理由により勉学に困難を感じている人

b. 成績、出席共に良好で将来性を期待できる人

上記条件を満たす生徒からの申し出により、スカラシップ委員会の選考にパスした人に学費を無利息で貸与する制度です。

学生寮

当学園では、親元を離れて学ぶ学生諸君が安心して勉強出来るよう、設備・環境・経済・交通の便等を考慮した独自の学生寮(男子:委託男子寮、女子:早稲田スチューデンス女子寮、他)を用意しています。寮長寮母が常駐して管理と指導面にも万全を期していますので、保護者の方々にも安心していただけると思います。

その他、信頼と実績のある指定学生寮(共立学生寮、東仁学生会館等)もご利用いただけます。寮をお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

学校法人 湖南学園 早稲田外語専門学校

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-23-9

Tel:03-3208-8801 Fax:03-3208-8807

学校説明会&オープンキャンパス