大学編入プログラム

HOME > 大学編入プログラム

大学編入プログラム

時間割例

時間/曜日
1 Grammar1 Reading TOEFL Grammar2 Writing
2 受験対策英語 WORD&PC Intercultural Communication TOEIC French(第二外国語)
昼休み          
3 Conversation Conversation Conversation Conversation Conversation
4 TOEIC演習 受験対策小論文 English Arts 英検対策 国際関係論

プログラムの特長

高校を卒業してすぐ大学へ行くという人もいますが、早稲田外語を経由して大学編入(2年次または3年次)するという選択肢もあります。
早稲田外語で2年間学んでしっかり英語力を身につけてから大学に編入すれば、大学卒業前の就職活動でライバルに大きく差をつけることができます。
ちなみに大学4年生のTOEIC®の平均点が500点程度と言われていますが早稲田外語の卒業までのTOEIC®目標スコアは800点です。これだけでもどれだけ差がつけられるかおわかりでしょう。

TOEIC®、TOEFL®のスコアは出願の際に提出を求める大学が増加してきています。入試の得点の中に換算して含める大学もありますので、高得点を取得しておけばそれだけ有利になるわけです。
大学編入希望の人は英語や小論文などの対策も重要ですが、上記の理由からTOEIC®、TOEFL®のスコアアップも欠かせません。早稲田外語では週間カリキュラムに含め、得点アップを実現します。

受験対策小論文は希望する学部・学科に沿ったテーマでの論述&添削指導です。書き方などの全員に共通することは講義スタイルで、論述の添削指導はそれぞれ志望が異なるためマン・ツー・マンで行います。

受験対策英語では大学編入試験で出題される総合的な読解力を問う問題に対応できるよう高度な英文の内容の要約、それに対する論点の立て方などの技法を伝授します。

面接本番でも上がらず、しっかり答えられるよう模擬面接も自信がつくまで実施します。

過去の編入実績大学

東京外国語大学、青山学院大学、同志社大学、埼玉大学、専修大学、駒澤大学、獨協大学、桜美林大学、法政大学、聖心女子大学、清泉女子大学、フェリス女学院大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学 他

資料請求のお申し込みはこちら

学校説明会の詳細はこちら